ライフハック アイテム

RHODIA
(189yen)

Rollbahn
(798yen)

ラミーサファリ
(1,575yen)

amadana電卓
(6,300yen)

ROOMY
(3,360yen)

ScanSnap
(39,800yen)

Zeppelin
(87,800yen)

スリープトラッカー
(9,900yen)

Electrolux
(18,900yen)

ティファール
(10,800yen)

BOSE TP1SB
(19,800yen)

アーロンチェア
(178,500yen)

スポンサーサイト
2013年05月06日

1000回のあこがれより1回の勇敢な行動

「1000回のあこがれより1回の勇敢な行動」

そう書いてあったのは、大好きな本「自助論

通常は、「願望」から始まる。

願望

明確な目標

実践・努力

という流れになる。
この時注意すべきは、「願望」で終わらせないということ。

自分を振り返ってみると、あれやこれやと考えて、なにげに「願望」で終わっていることが多いことに気づく。

願望から先に待ち構えているのは「困難」と「困難そうなイメージ」だ。
むしろ、実際の困難より「困難そうなイメージ」の方がタチが悪い。
実際は困難ではないかもしれないのに、やってみないとわからないのに、経験や知識が邪魔をして、行動を鈍くしてしまうからだ。

経験や知識はどうしても年を重ねていくと増えていく。
これは逃れられない現実。
つまり、そうなると、そもそもの前提を変えてあげる必要があるということ。

どう変えればよいか?

それは、「困難は乗り越えるためにある」

という意識に変えること。

立ち向かうことで、「力」「勇気」「自信」がついていく。
そのような意識を強く持つこと。

自分の行動の先に、成功しても失敗しても、身につくことがある。
そう考えることが、「困難が起こるかもしれない余計な想像」を踏み倒して、一歩先の行動を取れることにつながるのではないだろうか。


posted by Lifehacker K at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のライフハック はてなブックマーク - 1000回のあこがれより1回の勇敢な行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月17日

人は「自分の名前」に「大切な響き」を感じている

「人間というものは、自己の名前になみなみならぬ関心を持っている」
らしい。

「人に好かれる一番わかりやすい方法は、相手の名前を覚え相手に重要感を持たせること」
とも言われている。

ナポレオン3世(ナポレオンの甥)も紹介された人すべての人のことを覚えていた。
鉄鋼王アンドリューカーネギーも相手の名前をとても尊重していた。
図書館や博物館の豪華なコレクションの中には、自分の名前を世間から忘れられたくない人たちからの寄贈も多いという。

つまり、名前を尊重した行動をした方がよいということ。
話の中で、「○○さん、これはどう思いますか?」など、適所に名前を挟む話し方を身につけるとよさそうだ。

昔から言われていることではあるが、まだまだ実践できているとは言い難い。

ということで...

心がけたいと思ったこと

相手の名前を尊重し、まず覚え、そして積極的に使う。


posted by Lifehacker K at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聞く力 はてなブックマーク - 人は「自分の名前」に「大切な響き」を感じている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月06日

自信のなさが、自分の進歩発展の大きな障害になる

「自信」についてのつぶやき。

「自信」と「成長」について

自信のなさが、自分の成長機会の逸失につながる。

人生の失敗の半分が自分が飛躍しようとするときになって弱気を出してしまい、せっかくの機会にも関わらず手綱をひいてしまうところから生まれるという。

自信を持って、少しくらい不安があることに対してでも、積極果敢にチャレンジしていかないと、いつまでたっても今の位置から変わらない。

自信過剰になる必要はないが、ここぞというときにチャレンジできるような自信の状態にしておきたい。

「自信」と「謙虚さ」について

自信がある状態というのは、謙虚さを失っていて、傲慢である状態ともとらえられがちだが、実はそうではない。

真の謙虚さ」というのは自分の長所を正当に理解することだという。

イギリスの文学者サミュエル・ジョンソンもつねづね
「自分の力に自信を持っていたからこそ成功できたのだ」
と語っていたという。

アメリカ・MFLの名選手ジョニー・ユナイタスもこう言っていた。

「俺はずっとプロになれると信じてきた。
 自分の才能に自信を持っていたんだ。
 君も自信を持つべきだ。
 自分で持たなけりゃ、誰が持つっていうんだ?」


書道家の武田早雲もこう言っている。

「自信があるからやるんじゃない。
やるから自信がつくんだ。」


自分の長所や短所を正当に理解する真の謙虚さを持ちながら、いざという時に行動できる自信の状態が望ましい。
それが自分にとってどういう状態なのか、少し意識をしていきたい。

まとめ

自分を正当に理解し、自信を持つこと。


posted by Lifehacker K at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自信の持ち方 はてなブックマーク - 自信のなさが、自分の進歩発展の大きな障害になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月17日

麻生太郎さんの「逆説の十カ条」

麻生太郎さんが、小さい時から壁に貼って守ってきたという「逆説の十カ条」です。
すごくいろいろと考えさせられたので、アップ。

「逆説の十カ条」


1 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。

2 何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

3 成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。
それでもなお、成功しなさい。

4 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

5 正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

6 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。
それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていない。
それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
それでもなお、築きあげなさい。

9 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
それでもなお、人を助けなさい。

10 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

>>(元ネタ)麻生太郎が小さい頃から守り続けてる「逆説の10か条」 | ライフハックちゃんねる弐式

人生は、たくさんの不条理、不合理、逆説に包まれていると思う。
表も真実、裏も真実。
それらをすべて許容していって、前提として捉えていって、
人生の深い境地をたくさん感じ、経験できるのだと改めて思った。

posted by Lifehacker K at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のライフハック はてなブックマーク - 麻生太郎さんの「逆説の十カ条」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月09日

これは快適!スタバで無料でインターネットができるようになりました!

スタバで無料でインターネットができるようになりました。

Wifiに無料で接続できるようになります。
まずは都内の200店舗のスタバからだそうです。
ご利用可能店舗
都内23区のスターバックス店舗約200店舗(※227店舗中)。
その後年内に全国約850店舗(※995店舗中)へ展開する予定。
※2012年3月末時点の都内23区内・全国の店舗数です。

Free Wi-Fiサービス「at_STARBUCKS _Wi2」を開始

メアドとパスワードの登録手続きをするだけで、使える!

これは便利ですね。
さっそく私は活用したいと思います。

posted by Lifehacker K at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のライフハック はてなブックマーク - これは快適!スタバで無料でインターネットができるようになりました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月13日

行動を起こしていくためのシンプルなサイクル

1377780_60715801.jpg

「迷ったらダメなんだな。人生の答えなんて、考えたって分かるもんじゃない。ただ、そのときそのときを、ぎりぎり一杯生きている奴にその答えは見えてくるんじゃなかろうか。」(藤本義一)



考えすぎるとと、行動に移すまでの時間がかかってしまう。
考えすぎると、どうしてもいろいろなものが見えてしまって、心が慎重になってしまう。
その結果、行動が止まってしまうこともある。

人生は「不確実なもの」であるということを前提にして
物事を考え、そして行動に移す必要がある。
何が起こるかわからないのが人生」ということをしっかりと受け入れる。
まずそこから始める。

そして、考えすぎない
ある程度まで考えて、その時考えた方向性だけ大切にする。

あとは直感を信じてとにかく動く
そして、直感を磨く。
そして、しばらくして振り返ってみて、また少しだけ考えてみる。

そんなサイクルが一番いいのではないだろうか。






posted by Lifehacker K at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 偉人有名人たちの名言集 はてなブックマーク - 行動を起こしていくためのシンプルなサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年01月30日

「人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ」(中村天風)

緑

「人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、
頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ」
(中村天風)


一生かけて、自分の何を育てていくか。

それは頭の回転ではない。
出世するための技術とかではない。

一番大切なのは、その人がどういう人かということ。
どのような世界観を持ち、どのような心の温かさを持つのか。

そういう「自分の内面」のほうが大切。

そう考えたときに、
はたして、今やることは変わらないだろうか?
はたして、毎日意識しておくべきことや行動すべきことは変わらないだろうか?


posted by Lifehacker K at 07:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 偉人有名人たちの名言集 はてなブックマーク - 「人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ」(中村天風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年01月29日

「時間の価値を知れ。あらゆる時間をつかまえて享受せよ。今日できることを明日まで延ばすな。」(フィリップ・チェスターフィールド)

1129737_57408453.jpg

「時間の価値を知れ。あらゆる時間をつかまえて享受せよ。今日できることを明日まで延ばすな。」(フィリップ・チェスターフィールド)

一瞬一瞬を大切にすること。
今をおろそかにせず、今を大切にすること。

たとえば、目の前に話している人がいるときには目の前の人に集中する。
時計をちらちら見たり、先の予定を考えてうわの空になるようなことはしない。
そういうことが大切。

自分たちが過ごせる時間は刻一刻となくなっている。
永遠であるかのように錯覚に陥っているこの「時間」を、
有限」である現実を受け入れ、大切にするスタンス。
それが大切ということ。

そして、その結果として物事を先延ばしにしない、という行動をとるということ。

そのような時間の過ごし方をしていると、
きっと「セレンデピティ」(=偶然幸運に出会う能力)は
その人にとって最も大きく開花はずです。


posted by Lifehacker K at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 偉人有名人たちの名言集 はてなブックマーク - 「時間の価値を知れ。あらゆる時間をつかまえて享受せよ。今日できることを明日まで延ばすな。」(フィリップ・チェスターフィールド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年01月23日

「幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって断じて発見にあるわけではない。」(フュードル・ドストエフスキー)

979186_16682993.jpg

「コロンブスが幸福であったのは、彼がアメリカを発見した時ではなく、それを発見しつつあったときである。
幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって断じて発見にあるわけではない。」
(フュードル・ドストエフスキー)



日常のなにげない瞬間を楽しめるかどうか。
達成できた時しか幸せを感じない生き方だともったいない。

瞬間瞬間を楽しもう。
幸せと感じた時間の長さが、そしてその累計が
トータルの人生の幸せの量に近くなる。

posted by Lifehacker K at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 偉人有名人たちの名言集 はてなブックマーク - 「幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって断じて発見にあるわけではない。」(フュードル・ドストエフスキー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年01月12日

「もっとも平安な、そして純粋な喜びの1つは、労働した後の休息である」(イマヌエル・カント)

1270508_85312557.jpg


「もっとも平安な、そして純粋な喜びの1つは、労働した後の休息である」(イマヌエル・カント)

労働は一生懸命やると、他のことが楽しくなる
労働はダラダラやると、他のことも楽しくなくなる。

一生懸命やったことによる「充実感」が「触媒」となり、
仕事以外の事柄をより楽しいものにしてくれる。

ハツラツとした気持ち」や「充実感」が睡眠や食事や飲みや遊び、
趣味、家庭などをさらに楽しくしてくれる。

ハツラツとした気持ちになっていないことが多ければ、
仕事に対する向き合い方をもう一度見直してみよう。

きっともっともっとあらゆることが楽しめるようになるはずです。



posted by Lifehacker K at 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 偉人有名人たちの名言集 はてなブックマーク - 「もっとも平安な、そして純粋な喜びの1つは、労働した後の休息である」(イマヌエル・カント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。