2011年05月30日

お金に困らないように知っておきたいシンプルな概念

お金に困らないために知っておくべき概念のひとつに、
かの有名なフランシス・ベーコンの言葉があります。

金はよい召使いであるが、悪い主人でもある」(フランシス・ベーコン)

この言葉の意味は
以下のような意味だと思います。

お金があれば多くのことが可能になってくる。
自分という人間が主となってお金を使うことによって、
いろいろなことを実現することができるようになってくる。
そういう意味では、お金は「よい召使い」と言える。

ただ、ついうっかりしていると、
お金は「召使い」から「主人」になってしまう。

いったん金が主人になってしまうと、
主人であるべき人間が、逆にすっかりお金の奴隷になってしまう。

そうなってしまうと、
お金のために働き、
お金のために趣味を捨てる、
仕事を大切にしすぎて、家族をないがしろにする、
というようなことが往々にして起きてしまう。

そういう意味で、お金は「悪い主人」ということです。

そのような両面を持つ「お金」。
何としても、「召使い化」したいものですね。

自分がどうなっているか、
改めて振り返ってみたいと思います。

title_orange4.gifまとめ
お金は「振り回されるほう」ではなく、「振り回す方」にまわろう。


posted by Lifehacker K at 10:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | 偉人有名人たちの名言集 はてなブックマーク - お金に困らないように知っておきたいシンプルな概念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。