2010年02月09日

うまく説明するための2つのポイント

■うまく説明するためにまずやっておきたい2つのこと。 - かみんぐあうとっ
http://d.hatena.ne.jp/komoko-i/20100207/p1

ポイントは、以下の2つ。
(1)説明内容をしっかり理解する。
(2)自分の言葉で整理する。
posted by Lifehacker K at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話す力 はてなブックマーク - うまく説明するための2つのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月06日

プレゼンのメッセージは、独自の価値命題から作り出された自分オリジナルのメッセージであるべし。

■よいプレゼンテーションを作るための10の習慣
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20406111,00.htm

「独自の価値命題(UVP)や断れない提案(UO)の観点から自分のメッセージを作り上げる」という箇所は自分にとって、目新しかった。

一般的な内容のプレゼンほど、つまらないプレゼンはないですからね。
posted by Lifehacker K at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話す力 はてなブックマーク - プレゼンのメッセージは、独自の価値命題から作り出された自分オリジナルのメッセージであるべし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月19日

目の前の人を大切にすること

「目の前にいる人」を大切にしましょう。

よく話をしている中で、別のことに気を取られていたり、時計を見て時間を気にする人をみかけます。

これはやはり話をしている相手にとって失礼になります。

別のことに気を取られていると、相手もやはりわかるものです。


まずは、「相手も貴重な時間を取っている」という事実に目を向けることが必要だと思います。

もし、営業マンの方であれば、自分はたくさんの人を見るけど、「相手にとっては1人だ」ということを忘れないようにして、接客できるとよいと思います。


これが礼儀だと思います。

またこの礼儀を尽くせば、相手からも信頼される可能性も高くなる上、自分も気持ちよくなります。

普段のコミュニケーションのときには、「目の前の人を大切にする」ことを心がけてみましょう。

title_orange4.gifまとめ
目の前の人をとことん大切にしよう。
posted by Lifehacker K at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話す力 はてなブックマーク - 目の前の人を大切にすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月22日

自分の名前を呼ばれることは「こよなき音楽」。

人から自分の名前を呼ばれることは「こよなき音楽」と言われている。

自分の名前を呼ばれることで、相手は心地いいし、親近感も湧く。さらには、話している自分もその場が心地よくなる。

商談中の相手や、一緒に仕事をしている仲間など、接する人に対してはできるだけ積極的に名前で呼ぶようにしよう。
posted by Lifehacker K at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話す力 はてなブックマーク - 自分の名前を呼ばれることは「こよなき音楽」。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話し始めは、「低く」「ゆっくり」「落ち着いて」が基本

話し始めは、「低く」「ゆっくり」「落ち着いて」が基本である。

急いで話そうとすると、気持ちまであせってしまうし、聞く人もなんだか落ち着かない。

始めは、低くゆっくり落ち着いて話した方が自分が落ち着く。
そして落ち着いた後に自分のペースにしながら、話しやすいスピードで話していくとよい。
posted by Lifehacker K at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話す力 はてなブックマーク - 話し始めは、「低く」「ゆっくり」「落ち着いて」が基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月07日

頭が先。言葉が後。

話すときに心がけたいのが、頭で話をまとめるのが先で、その後から言葉を作って話をしていくやり方。

常に頭の中が先行している状態を作ると、話がまとまる。
posted by Lifehacker K at 07:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 話す力 はてなブックマーク - 頭が先。言葉が後。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。