2008年09月21日

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」奥野 宣之

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-03-12
売り上げランキング : 815
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」」という本を先日読み終わりました。

この本は一言で言うと「情報整理を効率的にする方法を本当にシンプルな方法でやってしまいましょう」という内容の本です。

手法は本当にシンプルで誰でも簡単にやれそうな方法です。

確かに、ノートを分けたりきれいに整理したり、いろいろ工夫をすることが多いと思いますが、逆にこれらの手法は物事を難しくしていて、続けづらく、また整理をしているようで「あれ?あの内容はどこにまとめたっけ?」と逆に探しづらくなることも多かったのではないでしょうか。(私がそのタイプです・・(笑))

そんな中で、この本に書かれている手法は、ジャンルを分ける必要もなく、単純に「"1冊のノート"に、"時系列"に書いていくだけ」という手法です。

なかなか興味深かったので、紹介しておきます。

興味がある方は少し覗いてみてください。
(1時間程度で簡単に読める内容です。)

■内容紹介(※amazonからの引用)

1.内容紹介

◎分類・整理しても使えなければ意味がない。
実際に情報を使うための「一元化」管理術。

◎誰でも今すぐ100円で実現!
ローテク「知的生産術」

情報整理というと、分類・整理しなければならないと思っている人が多いかもしれませんが、実はその分類・整理こそが「続かない」「使えない」原因となっています。

情報を実際に活用するには、情報を一箇所にまとめ、分けずに時系列に書き込んでいけばいいのです。

そうすることで、すべての情報は必ずノートの中に「ある」ことになります。そして、パソコンを使った検索術を活用することで、情報は一発検索することができるようになります。

情報は複雑に管理しても続かない、使えない。ちまたの情報整理術、手帳術、知的生産術の本を試してもうまくいかなかった人、ノウハウを学んでも実際には活用できていない人のために、「簡単に」「誰でも」「使える」「ローテク」の情報整理術を紹介します。

2.著者について

◎奥野 宣之(おくの・のぶゆき)

1981年、大阪府生まれ。同志社大学文学部を卒業後、現在まで環境、運輸などの業界紙で記者として活躍。かたわらで雑誌、フリーペーパー向けに原稿執筆、写真撮影なども行う。行政や企業を取材してビジネス記事を書く一方、取材メモの整理と原稿作成に苦労した体験から、効率的な情報管理についても研究を重ねる。ややこしい話をキャッチーに要約したり、インタビューをそれらしくまとめる手腕には定評がある。発信側の真意を酌んで読者に本質的な意味を示す「コミュニケーションの仲介役」になれるよう心がけており、そのノウハウは他のビジネスにも有益だと考えている。本書がデビュー作。


情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」奥野 宣之

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-03-12
売り上げランキング : 815
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by Lifehacker K at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [本]書く力 はてなブックマーク - 情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。