2008年09月01日

非常に重要でシンプルなコミュニケーションのコツ

コミュニケーションの上で、非常に重要でシンプルな手法が「まずは話を受け止める」という手法です。

この手法を行うと、相手が話を聞いてもらえるという安心感を抱き、いろいろな話をするようになり、コミュニケーションが円滑に行えるようになります。

したがって、この手法は非常に大切だと思います。
(ちなみに、ここでは便宜上「手法」と記述していますが、単なるテクニックではなく考え方・心の持ち方であったりもするので、勘違いをしないでいただきたいと思います。)

一生懸命話を聴くことを「積極的傾聴」と言います。

話を積極的に聴けば、話し手を1人の人間として認めることになるので、相手も「受け入れられた感」という「安心感」を受け止めることができます。

そうすると話し手の警戒心がなくなるため、その人から本音に近い話がたくさん吸い上げられるようになるというわけです。

フレーズとしては、

「なるほど、・・・・・ということですね」
「なるほど、・・・・・とおっしゃるのですね」

というようなフレーズで、とにかく相手が話した内容を上の例で言うと「・・・・」に入る部分に入れて、リピートして返してあげるというようなものです。

このポイントは、「心で聴く」というところです。
相手の心に寄り添うように聴くことが大切です。

話の内容の正しさを判断しながら聴くのではなく、相手の感情を意識して、まずはその感情を理解しようと聴くのです。

その感情自体は、正しいとか正しくないということではありません。その感情が起きていることは紛れもない事実なのだから、その事実をありのままに聴けばよいのです。

これは会議の中でメンバーから意見を吸い上げるときに使える手法ですが、それだけでなく日常的なコミュニケーションにおいても非常に使える手法だと思います。

例えば、夫婦生活の中で相手からの主張を聴くとき、付き合っている人からの主張を聴くとき、親からからの主張を聴くとき、など、日常生活で使えるシーンは列挙にいとまがありません。

みなさんは、普段、相手の話のあげあしをとってしまうことはありませんか?
つい、話の論理の正しさを追求しようとして、相手の話を受け止めることを忘れてたりしませんか?
話の途中で自分の主張をつい言ってしまうことはありませんか?

シンプルな考え方ですが、きちんと心がけないとなかなかできない手法だったりもします。
普段から心がけて、きちんと自分のものにすることをオススメします。

この手法・考え方を身につけられると、間違いなく人間関係や会議の進行などは好転すると私は思います。

title_orange4.gifまとめ
話はまずは受け止めよう。

title_orange4.gif参考にした本
今すぐできる! ファシリテーション (PHPビジネス新書)
今すぐできる! ファシリテーション (PHPビジネス新書)堀 公俊


おすすめ平均 star
starファシリテーターとしての対話テクニック
star意識すべき「観点」が充実しており、ただのテクニック集では無い!
starうまくわかりやすくまとまっています。
star極めて実践的な、まったく新しい会議効率化の手法
starファシリテーターの必読書の1冊(お薦め)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Lifehacker K at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファシリテーション力 はてなブックマーク - 非常に重要でシンプルなコミュニケーションのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月28日

会議の始めに、ゴールをみんなで決めよう。

会議の始めには、きちんとその会議のゴールを決めておくことが会議の効率を上げるコツだと思います。

また、もっと言えばそのゴールは会議に参加するメンバー全員で決める方がよいらしいです。

それは、最下部に記載した参考文献によると、

「みんなで決めたゴール=所有感」

という方程式が成り立ち、当事者意識が芽生えてモチベーションも上がるということでした。
これは私の経験上でも非常に納得いきます。

「今日のゴールはどこにしましょうか?」

このようなフレーズを巧みに使うことによって、全員でゴールを決めるという流れは作れると思います。

title_orange4.gifまとめ
会議の始めに、ゴールをみんなで決めよう。

title_orange4.gif参考文献
今すぐできる! ファシリテーション (PHPビジネス新書)
今すぐできる! ファシリテーション (PHPビジネス新書)堀 公俊


おすすめ平均 star
starファシリテーターとしての対話テクニック
star意識すべき「観点」が充実しており、ただのテクニック集では無い!
starうまくわかりやすくまとまっています。
star極めて実践的な、まったく新しい会議効率化の手法
starファシリテーターの必読書の1冊(お薦め)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Lifehacker K at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | ファシリテーション力 はてなブックマーク - 会議の始めに、ゴールをみんなで決めよう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファシリテーションの「4つのスキル」を手にしよう。

ファシリテーションには「4つのスキル」が存在します。

※本記事の下部に記した参考文献から一部引用しています。

1.「場のデザイン」のスキル
2.「対人関係」のスキル
3.「構造化」のスキル
4.「合意形成」のスキル


場のデザインのスキルは、何を目的にして、誰を集めて、どのゆなプロセスで議論をしていくかのスキルです。

対人関係のスキルは、傾聴、復唱、質問、主張、非言語メッセージの解読などのスキルです。

構造化のスキルは、議論全体を整理していき、論点などをまとめるスキルです。

合意形成のスキルは、その名の通り議論の内容についてメンバーの合意を取っていくスキルです。


どれも、会社員として、仕事をしていく以上、必要なスキルだと思います。
また、身につけるのは早ければ早いほど、自分にとってメリットは大きくなると思います。

早めに身につけられる努力をしましょう。

title_orange4.gifまとめ
早めにファシリテーションの4つのスキルを手にしよう。


title_orange4.gif参考文献
今すぐできる! ファシリテーション (PHPビジネス新書)
今すぐできる! ファシリテーション (PHPビジネス新書)堀 公俊


おすすめ平均 star
starファシリテーターとしての対話テクニック
star意識すべき「観点」が充実しており、ただのテクニック集では無い!
starうまくわかりやすくまとまっています。
star極めて実践的な、まったく新しい会議効率化の手法
starファシリテーターの必読書の1冊(お薦め)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by Lifehacker K at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファシリテーション力 はてなブックマーク - ファシリテーションの「4つのスキル」を手にしよう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月20日

ファシリテーションとは

最近少しずつ注目されているのが「ファシリテーション」です。

「ファシリテーション」とは、wikipediaによると、
企業内の会議の場などで、発言を促したり、話の流れを整理したり、参加者の認識の一致を確認したりする行為で介入し相互理解を促進し、合意形成へ導き組織を活性化(協働を促進)させる手法・技術・行為の総称。

コミュニケーションスキル以外にも、グランドルールが必要な場合の設定内容の検討、ミーティング自体の進め方なども含み、さらに会議の場所や参加者の選択、日程のデザインなど、オーガナイザーの役割を含む場合もある。

会議の場に限定せずとも、日常での組織コミュニケーション全般において、ファシリテーション技術は活用することができる。
ということだそうです。

元々の意味は「ファシリテーション入門(日経文庫)」によると、facilitationの接頭語のfacilはラテン語でeasyを意味するそうです。つまり、「容易にする」「円滑にする」「スムーズに運ばせる」というのが元々の意味であるそうです。

この「ファシリテーション」力は、今後の仕事をしていく上で必要なスキルであると同時に、プライベートでも非常に必要な人間的なスキルであると個人的には思います。

なので、個人的にもこのファシリテーション力をつけられるようにどんどん勉強したり、実践したりしていきたいと思います。
posted by Lifehacker K at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファシリテーション力 はてなブックマーク - ファシリテーションとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月10日

【議論のコツ】「問題」と「人格」を切り離す。

議論で大切なのは「問題と人格を切り離すこと」だと思います。

議論で起こりがちなのは、いつのまにか問題ではなく人格にまで入り込んでいることです。

自分の意見に反対されると自分の人格を否定された気持ちになったり、相手の意見に反対するときになんだかその相手の人格を否定しているような気持ちになったりします。

このような状態で議論が進むと、意見も出なくなり、チームとしても雰囲気の悪くなってしまいます。

逆に、ちゃんと問題と人格を切り離して議論できていると、たとえ会議中にすごい剣幕で議論していたとしても、会議後には和気あいあいとしてその相手とも話をすることができます。

この「たくさん意見の交換がある仲の良いチーム状態」こそが目指すべき姿だと思います。

title_orange4.gifまとめ
「問題」と「人格」は切り離して考えよう。
posted by Lifehacker K at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファシリテーション力 はてなブックマーク - 【議論のコツ】「問題」と「人格」を切り離す。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。